FC2ブログ
父しゃん、母しゃん、兄ちゃん。それにゴールデンドゥードル♂のパルとアメショー♂のホームズ。2013年12月には Mサイズのお嬢さん「リリィ」も加わりました!               お気楽6人家族のお気楽日記です(o ̄∇ ̄o)/
ぱるぱる南三陸へ その1 の話
2012年06月07日 (木) | 編集 |
6月1日 金曜日



仕事終わりの父しゃん 母しゃんは



仕事してないパルを連れて 南三陸へ出発しました



時刻は午後10時半 予定走行時間6時間







2列目のシートを倒してフラットにしたら



さっそくパルが鎮座しております



別にキミの為に準備した場所じゃないんだけど・・・座りにくそうだし


P1110737.jpg





今回の南三陸行きは さかのぼること9か月


昨年の東京ラーメンショーでの ホタテキャンドル工房代表 三浦さんとのご縁でした


過去記事こちら



春になったらパル君を連れて遊びに来てね と言っていただき


その後もメールでやりとりはしていましたが なかなか叶わず


やっと三浦さんに会いに行けるのです






まだまだ復旧工事中の車線があったり 舗装が終わってなかったり


一部通行できない場所も


P1110741.jpg



それでも思ったより復旧が進んでいたので


特に迂回する必要もなく 夜が明けるころには南三陸に到着


P1110753.jpg


P1110754.jpg



でも目的地に近づくにつれて


無口になってしまった私たち


あまりにも生々しく残っている津波の傷跡


一年以上経っているのに そのままになっている建物


ニュースなどで目にしてきた光景とはいえ


すごいショックをうけました・・・・


P1110756.jpg


P1110775.jpg


P1110786.jpg


写真を撮っていいのか ためらいましたが


絶対に忘れてはいけない記録ですよね


改めて津波被害の甚大さ むごさを思い知らされました・・・





海沿いの道に出たときに見えた朝日 


胸がいっぱいになってしまい


思わず車を止めてもらって 撮影しました


P1110766.jpg









ホタテキャンドルの工房は、三浦さんの住む仮設住宅と同じ敷地内にあります


P1110788.jpg


P1110815.jpg


すでに作業をされていた たけ子さん、次子さん、今日子さん、あゆ美さんにご挨拶をして


ホタテキャンドルを作る工程を説明していただきました




奇跡的に津波に流されずに残ったホタテの貝殻


拾い集め、洗浄する作業も大変だったと思います


P1110818.jpg




ろうは蜜蠟のペレットを小なべで溶かして色を付けます

P1110795.jpg



P1110792.jpg



P1110823.jpg



アロマオイルも加えるので、火を灯すといい香りがするんですよ


P1110801.jpg


P1110822.jpg



小さなパーツの型抜き作業はタイミングがむずかしく 早すぎると抜けないし 遅いと割れてしまうそう


P1110824.jpg

P1110826.jpg




こうやって作ったカラフルなパーツや ビーズなどを ひとつひとつ手作業で飾り付けていきます


P1110796.jpg



私も数個、作ってみましたが 迷っている間に土台のろうが固まってしまうので


スピード勝負です

P1110799.jpg


きちんと固まるまで乾かして ラッピング



母しゃんがまともにお手伝いできたのは このラッピングの一部だけでした





ホタテキャンドルは通信販売もしていますが 最低10個からなので


今回まとめて買ってきました


1つ 1000円です


オフ会の時などに 持って行きますので


キャンドルくださ~い!って声かけてくださいね





さて パルが来るのを 何より楽しみに待っていてくれたのは


三浦さんのお孫さん 令唯くん


パルが想像以上に大きかったらしく 最初はおっかなびっくりでしたが



P1110789.jpg


P1110790.jpg


仲良くなれるかな?




      続きます




ホタテキャンドルの10個以上のご注文は

           こちらのHPからお願いします!




パルと令唯くん、仲良くなれるかな?ぽちっにほんブログ村 犬ブログ ゴールデンドゥードルへ





ありがとぉ
















スポンサーサイト